雑貨やストレス解消に



癒しをテーマにアロマグッズなどの癒し雑貨やストレス解消グッズなどの商品を販売しているショップです。 アロマグッズはアロマショップ並びに、その他幸運グッズやバラエティ雑貨など楽しい雑貨も多数取り揃えております。 皆様の癒しのお手伝いができれば光栄です。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。当ショップの一押し商品はアロマショップ並の品揃えのアロマテラピーグッズです。 それぞれの精油ごとに様々な効能がありリラックス効果、リフレッシュ効果などのほか、隠れている自然治癒力を高める助けをしてくれます。


アロマグッズをつくる



アロマグッズを利用して、化粧品やせっけんなどを思い通りに手作りすることもできますよ。あなたもアロマテラピーを始めてみませんか? 疲れた体と心を癒してくれる落ち着く老舗の温泉宿です。様々なおもてなして人々に安らぎを与えてくれるお勧めの人気の秘密である隠れた温泉宿を厳選してご紹介しております。


旅の必需品



国内、海外のオプショナルツアーや宿泊予約、旅行の必需品などを自由に選ぶことができます。長期の旅行は普段の生活から離れてリフレッシュするのに最適です。 新しい自分を発見する素晴らしい旅に出かけてみませんか?ラベンダーやローズなどの花の香り、フルーツの香り、ドリンクの香り、香水系の香りからおなじみの白檀、沈香、伽羅の香りのお香まで様々な香りのお香をご紹介しております。


お香やお線香など



香立て・香炉もございます。手軽にできる心身のリラックス法として、またギフトとしてもお勧めします。バスグッズ、マッサージ器、マッサージチェア、ストレス解消の本など手軽にストレス解消できるグッズをご紹介しております。 自分に合ったストレス解消法を見つけて早めに見えないストレスとオサラバしましょう。緑の植物にはさまざまな刺激的な香りがあり、それぞれに特有の効果的な作用があります。 アロマテラピーとは、自然の植物から抽出した天然の精油=エッセンシャルオイルを使ってリラックスやリフレッシュや心の癒しなどを通して日常生活を楽しむ方法です。


医療系の癒しアイテム



その中から私たちの体や心に役立つものを選び出し、最も効果的な方法で利用しようというのが、アロマテラピーの基本です。そして、アロマテラピーは体のトラブルだけではなく、心も含めた全身的なものとしてとらえています。 エッセンシャルオイルの成分には薬理作用があり、医療と重なる部分が多くあります。しかし、アロマテラピーは正式な区分としては厚労省認定の医療ではありません。 植物の香りの力を借りながら、 穏やかにトラブルを和らげ、心身の健康を取り戻してこうとする自然療法なのです。手軽にできる民間の癒し法としてかなりお勧めです。
不眠症


香りの癒し



リラックスして芳香を楽しむと同時に嗅覚を通して作用を体内に取り入れる方法です。直接瓶から香りを嗅いでもいいですし、ティッシュに1〜3滴落として側に置く、お湯の入った手作りのマグカップにエッセンシャルオイルを落として香りを楽しむ、など道具を使用しなくても芳香浴を楽しむことができます。 最も手軽な癒し法です。ただし、この方法ですと、香りの煙が漂う持続時間が短くなりますので、アロマライトやアロマブリーズなどの芳香拡散器を使用することで長く香りを楽しむことが可能になります。


お風呂で癒し



綺麗なバスタブに1〜6滴落としてよくかき混ぜてから時間を掛けて入浴することで、香りを鼻でかぐ、蒸発した湯気を吸入する、皮膚からの浸透とすべてのルートからエッセンシャルオイルのの作用を取り入れられますし、入浴自体にリラックス効果があるので、相乗効果が期待できます。 癒し効果が抜群ですのでかなりお勧めの方法です。アロママッサージでは、エッセンシャルオイルをキャリアオイルで希釈して作ったブレンドオイルを使用します。 ブレンドオイルは、キャリアオイルの量(1回で使い切るのが原則)に対して濃度が1%以下になるように精油の滴数を計算して作ります。例えばキャリアオイル20mlなら精油合計4滴というように。もっと薄くてもかまいません。(濃度が濃ければより効き目がよくなるというわけではありません)


オイルで癒しを体験



安価に市販されているものの中には、有機溶剤で薄めたり、合成香料を使ったりしているものもあります。100%ピュアな高品質のものを自己責任で選びましょう。 あとは基本的には好きな香りを選ぶのが一番なのですが、参考までに主に心に作用するエッセンシャルオイルをご紹介します。 エッセンシャルオイルを使用した後、漏洩防止の為にフタはしっかり閉めましょう。直射日光の当たらない涼しい場所に虫が混入しないように保管するようにしましょう。


アロマテラピー



エッセンシャルオイルを直接肌につけたり、経口で飲んだりしないようにしましょう。一般的にエッセンシャルオイルの有効期限は開封してから1年以内です。 ただし、例外もあり、サンダルウッド、パチュリー等のように年を重ねるほどに質がよくなるものもあります。また、ベルガモットやレモンなど柑橘系のものは、約6ヶ月を目処に使い切って下さい。 もっと本格的に覚えたい方は、アロマテラピーに関しての専門の本を読むことをお勧めします。エッセンシャルオイルで化粧品を作ったり、自分好みの香水を作ったりなど、アロマテラピーのやすらぎの楽しみが広がりますよ。 是非アロマテラピーを生活の中に取り入れてみてください。心身共に癒してくれるすばらしいアロマテラピー効果を実感できるでしょう。


癒されるアート



「癒しのアート」は、見て癒し、言葉で癒される希少なアートをテーマに作成した優れたオリジナルコンテンツです。 特に「言葉の癒し」は日常においても重要な部分だと思っております。言葉は時として知らないうちに人を内面から傷つけることもありますが、その半面想像以上に癒されることも多いのではないでしょうか?そこで私自身も大好きな書家・詩人である相田みつをの作品を第一に取り上げました。


相田みつをさんの作品



甘えを正直に親族にさらけ出し、人間である自分をあるがままに表現した相田みつをの書道の作品は、いまを生きる人々の心の中に、あるときはしみじみと、またあるときは力強く語りかけ、人々の心を常に癒します。 また、日本画肉筆ならではの温かみのある描写と、心に響く言葉がとても印象的な作品でファンの心を捉える画家、伊東明生の作品も取り上げました。 そして自然の風景やメルヘンを描く優しさにあふれた作品を数多く生み出している、癒し系の絵で知られる吉岡浩太郎の作品もご紹介しております。 これらの作品は全て私の主観で選んだもので、第三者から見て「癒しのアート」と解釈していただけるか定かではありません。しかしながら自分の選んだ作品に自信を持ってお勧めしたいと思います。 新たに、「アートセラピー」として話題になっている「大人の塗り絵」も取り上げております。自分を表現するということは、自分の心の奥底に潜んでいる想いを発散するのに効果的であり、ストレス解消によいと言われております。 言葉や絵、その他の美しいものに感動する気持ちを、いつまでも忘れずにいたいものですね。それが「癒し」に繋がっていくのだと私は強く思っています。


フラワーアイテム



癒しのアイテムとしてよく知られている、バッチフラワーレメディ、カラーセラピー、海外では治療法として使用されていると言われる癒し効果のある万華鏡。 リラックス効果の期待できるハーブティーや中国茶など、様々な癒し系グッズを多方面で販売しております。 あくまで私の感覚で選びましたので、他の方がご欄になって「癒し系グッズ」という認識を持っていただけるかわからず、戸惑うことも多いです。 癒し系グッズショップHealingRoomにいらしてくれるお客様の大半は「癒し系グッズ」「癒しグッズ」という検索用語でGoogleからアクセスされております。
無職クレジットカード


癒し系グッズを用意する



ところが、その「癒し系グッズ」とはかけ離れた商品が飛ぶように爆買いで売れる、ということが結構あるんです。思わず苦笑してしまったベスト3は「カー用品」「着物」「蟹」でした。 お客様がどんな癒しを求めているのか、またどのような商品を求めているのか、が私の課題となっております。日々、失敗の繰り返しになります。 人の感性は人それぞれです。十人十色と言われるように「癒しグッズ」もまた人の数だけ、否それ以上の価値が存在するのかもしれません。

睡眠
睡眠時間は人それぞれ